Entries

さくらアイコン1 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらアイコン1 ならば君が先に。

ホリエモン
また、ホリエモンの話かい。(笑)

「国を必ず守らなきゃいけないって
            なんかヘンだよね…」
(週プレNEWSより)


今度は、ホリエモンの他に、元2ch管理人のひろゆき氏が同調する。


「無血革命みたいな形で譲渡されて、人が死なないんだったら、
 (他国に国土を譲渡しても)いいんじゃないの? みたいな気持ちはあります」

「武力衝突がなければ、譲渡してもいいと思う。」


誰に金をもらって、こんな幼稚な風説を流布するのか?
と邪推せざるを得ない言いぐさだが、これが彼らの「皮膚感覚」なのだろう。
まったく理解は出来ないが、これまで繰り返されてきたパターンから、そう高い確度で推測できる。

この幼稚な言いぐさにまじめにコメントすれば、確かに

   「人が死なないんだったら」「武力衝突が無ければ」

そういった考え方も、100歩譲って可能かもしれない。

しかし、現実的にそういったことは120%ありえない。
彼らには、アフリカやチベットでぜひ数年間暮らしてもらいたいものだ。
人は、何不自由無い生活に浸かりすぎると、脳が本当に腐ってしまうのだと言うことを、その身をもって知ることが出来るだろう。
そして、人が死ななくとも、武力衝突が無くとも、人は“殺せる”のだということも。


この記事を読んでいて頭に浮かんだのは、ホラー映画に必ず出てくる自信過剰でおちゃらけたヤサ男だ。
彼は、まわりの制止を振り切って軽率な行動を取り、最初に殺される。
これによって主人公に危険を知らせて、物語をスタートさせる大事な役だ。


ホリエモンにも、そんな役がお似合いなのだろう。

いざと言うときは、彼の社会貢献に期待したい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

 管理者へのみ送る場合はcheck | 非公開コメント:投稿可能です。

プロフィール

あしや

Author:あしや
【経営コンサルタント】
R&D,IT,ストラテジー等が専門。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。