Entries

さくらアイコン1 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらアイコン1 原発という脅し

今年の夏の計画停電。

結論から言うと、たぶん実施されるだろう。

理由は、簡単に言うと2つ。

1 実際に供給量が足りない
2 東電がやりたいから


夏のピーク電力(春・秋の約2倍)をまかなう設備は、数ヶ月ではさすがに用意は難しいかもしれない。
なので、今年の夏に限っては、数値上は実際に供給能力が足りないかもしれないのである。
もしかしたら、利用者の献身的な節電努力によって需要が大きく下がり、また供給力の確保も本気で進めれば、ギリギリ停電は回避できるかもしれない。

しかし、東電は計画停電をやりたがるであろう。
理由は前回書いた通り。
原発の補償問題等でどんどん風当たりが強くなる東電としては、社の存在意義を示し続けなければ、本当に国有化の懸念が一気にすすんでしまうからだ。
もっとも、不要な計画停電を強行したがっているということがバレれば、逆に加速させてしまうのではあるが。


ということで、今年の夏は東京電力管内は、また計画停電があるかもしれない。

しかし、来年の夏(あるいは今年の冬)、ということになるとそうはいかない。
それまでに(節電された)需要を上回る供給能力を準備することは、十分可能であるからだ。
もちろん、原発以外の設備増強等で実現せねばならない。

今年の夏はともかくとして、今後の電力方式を考えると、実は、

  原発が無くとも電力は足りる

のである。
これは、一部ではかなり前から言われていたが、認知度は低かった。
それは、年間数百億をテレビ他広告費に費やす最大スポンサーの電力会社達が、その声を国民に届けないようにしていた部分が大きい。
細かい計算は、京大原子炉の小出氏や、こちらのサイトが詳しい。
(東電はまずいと思ったのか、この基礎データとなる実績値を数日前にHPから削除した。)

原発を停止した分は、水力、火力等の出力向上で基本的にはまかなうことができる。
火力発電はCO2排出量が、、、という人がいるが、温暖化CO2起源説自体がウソ八百であることは、すでに公知の事実となりつつある今、その議論は意味がない。
エネルギーのリスクヘッジの意味では代替発電は確かに必要だが、それはすでに十分開発されている。

世間的には、導入しやすい太陽光や風力発電に着目しがちだ。
しかし、大きな電力を安定的に供給する方式としては、地熱発電が一番有望である。
すでにフィリピンでは、全電力需要の14%を地熱発電でまかなっている。[wiki]

地熱発電の良いところは、燃料不要、低コスト、小規模で、無人運転も可能なくらい安全だということだ。
例えば、各市町村に一機ずつ装備すれば、エネルギーリスクの分散の意味でもかなりメリットがある。
今回の震災のようなことが起こっても、すぐ近隣の市町村では、間違いなく電気がついている。
もちろん、東北の地震で、東京や静岡が停電するなどというバカな話も無い。
小児がんや交通事故の一因となっている送電線も減らせる。


実際に原発を全廃するとなると、それなりの準備や期間は必要だ。
しかし、数年もあればそれはまったく可能なのである。
そこに必要なのは、技術やお金ではない。
“意志”だけである。


これらを俯瞰すると、少なくとも

 代替エネルギー開発はまだ難しい、未来の技術だ。今は原子力しかない。

というこれまでのプロパガンダがまったくの大ウソだとういことが、よくわかる。
原発など無くても全電力需要はまかなえるし、代替電力もそれほど大きな困難無く準備できるのだ。


実は、電力会社はコストダウンの必要がない。
かかった経費に定率(数%)を上乗せして電気代を決めて良いことになっている。
なので、低コストの発電方式は、全体のボリュームが減るので利益の絶対値が減り、嬉しくない。
だから採用したくなかっただけのことなのである。

これが廃炉費を入れると超高コストの原子力を「なくてはならないもの」と必死に宣伝する理由だ。

そこには、明確に“意志”がある。

あからさまな“金儲けの意志”に、我々は脅されていただけなのである。

写真は、福島第一原発 一号機の格納容器建設の様子

 ← ポチッとしていただけると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

 管理者へのみ送る場合はcheck | 非公開コメント:投稿可能です。

プロフィール

あしや

Author:あしや
【経営コンサルタント】
R&D,IT,ストラテジー等が専門。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。