Entries

さくらアイコン1 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらアイコン1 是々非々。


日本人を大虐殺し続けている菅が、津波対策が完了するまで、浜岡原発を2~3年間停止することを要請した。

各界、ネット上では、賛否両論だ。
個人的には、菅にも民主党政権にも極めて否定的だが、これだけは、

  実現するのであれば、絶賛

したい。
それほど浜岡原発は、地震に対して脆弱で危険が大きいのである。
何が何でもすぐに止めなければならないのだ。
私事で恐縮だが、2/25のブログで全国の原発から遠い安全な地に住処を変えたことは書いた通り。
その中でも特にこの浜岡原発が一番危険であった。
だからこそ、風下に当たる関東からの脱出を決意したのであった。

巷では、民主党&菅憎しで、浜岡原発停止についても「ただの思いつき」との批判が多いようだ。

確かにそうかもしれない。
あるいは、一部でウワサされているように、アメリカの「指示」なのかもしれない。

どちらでも良いが、そんな細かいことに拘って、せっかくの浜岡原発停止のチャンスの足を引っ張ってはならない。
(と書いてたら、浜岡原発の停止が決定とのニュース。中部電力社長 水野氏(56歳)の英断に感謝。)

日本人はどうも、

  是々非々

という言葉の意味をよくわかっていないようだ。


総合的に見て、ダメなモノはダメ。
しかし、その中で良い部分があればそれはそれで評価すればよいのだ。
「坊主にくけりゃ袈裟まで、、、」で、全否定しようとするのは幼稚である。
物事には、良い部分もあれば、悪い部分もあるのだ。
各々を個別に評価することこそが、「是々非々」という意味だ。
総合的に見て、無能、退陣が妥当であっても、まともなことを何もできないわけではないのだ。

思いつきであってもいい。
人気取りであってもいい。
アメリカの脅迫のせいであってもいい。

あれほど危険な立地にある原発を止めるためには、理由は何でも良いのだ。
ありとあらゆるものを利用して、浜岡原発は止めなければならない。

福島第一原発で、被曝被害を今尚拡大し続けていることが、これで帳消しになるわけではない。
しかし、未だかつて、政治の要請によって、原発を停止させた総理大臣はいないのだ。

そのことだけは粛々と評価し、今すぐ政権を明け渡すよう、礼をもって菅直人には要請したい。

 ← ポチッとしていただけると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

 管理者へのみ送る場合はcheck | 非公開コメント:投稿可能です。

プロフィール

あしや

Author:あしや
【経営コンサルタント】
R&D,IT,ストラテジー等が専門。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。