Entries

さくらアイコン1 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらアイコン1 おためごかし。

【写真は、トリノ五輪で金メダルを獲った際、NHKが放送しなかった荒川静香選手のウィニングラン】


国旗、国歌の尊重を義務づける条例が、橋下知事の元、実施されるかもしれない。
また、最高裁でも国歌斉唱時不起立の職員処分を妥当とする最終判決が出た。

この問題には様々な観点がある。
教師の行動規範、強制の是非、処分の多少、思想の自由と制限等々。
それは全て差し置いておくとして、ここではまず、大元の「国旗・国歌斉唱の何がまずいのか?」という根本的な問題について考える。

反対派の言い分は、とどのつまりこういう事だ。

  「今の国旗、国歌は、戦争絶賛に利用されたからダメだ」

小学生でも違和感を感じる言い分だが、日教組をはじめとした左翼系政治団体は、こういった幼稚な理屈をよく使う。
これは実は、差別用語禁止という「言葉狩り」などと同じで、明らかに誤った屁理屈だ。
要は、

  根本の問題は解決してせず、表面だけ取りつくろえ!

と言っているのだ。

  大ボスは保護し、生け贄を捧げよ!

でもいい。
例えば、差別用語の場合(「差別用語」なんてものは、本当は無いのだが)

  差別的に使われた/使われる恐れのある言葉は、目に触れさせないようにしよう

ということだ。
言い換えれば、

  差別する歪んだ考え方は是正しない。そのまま醜い心でいろ!

と言っているのだ。
表面的に、差別的な言葉が社会に現れなければ良い、と。
これは、実は差別される側の人間にとっては、大きなマイナスだ。
差別自体はなくならず、わざわざ地下に潜らせてわかりにくくなる。

同様に、国旗・国歌への反対も、

  戦争推進のために旗や歌を利用した人達や、その考え方、判断は咎めず、
  表面的な国旗・国歌にだけ過剰に反対する

ということである。
これは、本当に戦争の是非を考える上でマイナスだ。
また、別のわかりやすい例えを使えば、

  包丁を使った殺人があったから、包丁を使用禁止にしよう

というのと同じだ。
利用された包丁に罪はないし、包丁が持つ他のメリットを損なってしまう。

同様に、「日の丸」や「君が代」にはなんの罪もない。
「日の丸」は、世界の国旗の中でも、優れたデザインに常に挙げられるほど美しいビジュアルである。
「君が代」も、元歌は万葉集の恋の歌であり、それを「君」を「天皇」とこじつけて、利用したものだ。
国旗、国歌が持つ国威掲揚効果は大きく、現在の日本を含めたすべての国家にとって重要な象徴である。
国としての象徴が無くして、どうしてそれに愛着を誇りを持つことが出来ようか。
わかりやすく目に見える偶像や象徴というのは、人間にとっては常に必要なのである。

  国旗・国歌は必要だが、「日の丸」「君が代」である必要はない。

という意見があるだろう。
確かにその通りだ。
これには同意できる。

敗戦直後、「日の丸、君が代は、戦争の象徴だった。だからこれを変えよう」というのならば、私はこれに賛同したかもしれない。
しかし、終戦からすでに65年以上が過ぎた。
その間に、日の丸、君が代は、常に我々日本国民の側にあり、国家としての日本の象徴になった。

  すでに、日の丸、君が代は、敗戦の象徴ではなくなってしまったのである。
  日の丸、君が代は、日本に完全に定着したのだ。

未だに国旗・国歌へ反対する考えを持つ人は、この「もう定着してしまった。」という事実をよく知らなければならない。
これを覆すのは簡単ではない。
ましてや、誤ったロジックでは、社会のコンセンサスは永遠に得られないだろう。

日の丸、君が代反対は、推進している団体や輩の胡散臭さもさることながら、論理的にもあまりにも歪んだ思考なのである。

(つづく)

 ← ポチッとしていただけると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

>敗戦直後、「日の丸、君が代は、戦争の象徴だった。だからこれを変えよう」というのならば、私はこれに賛同したかもしれない。

1950年代に「君が代」に代わる国歌(当時は法制化されていないので国民歌)を定めようという運動がおき、「われら愛す」「緑の山河」などが提案されてますが、その当時ですら根付きませんでした。


>日の丸、君が代反対は、推進している団体や輩の胡散臭さもさることながら、論理的にもあまりにも歪んだ思考なのである。

まったく同感です。
せめて、国旗国歌法を改正しよう…という政治運動ならまだ理解できるのですが。
  • posted by  
  • URL 
  • 2011.06/29 10:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

管理人のあしやです。
コメントありがとうございます。

日の丸、君が代が自発的に変わる時が来るとしたら、日本人が本当に変わってしまった時なんだと思います。
  • posted by あしや 
  • URL 
  • 2011.07/01 04:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 管理者へのみ送る場合はcheck | 非公開コメント:投稿可能です。

プロフィール

あしや

Author:あしや
【経営コンサルタント】
R&D,IT,ストラテジー等が専門。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。