Entries

さくらアイコン1 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらアイコン1 尖閣関連003

今日もメモ程度で申し訳ない。

■「20年後、中国は最も貧しい国になる」
  ヒラリー・クリントン アメリカ国務長官


アメリカはさすがに、状況を正確にによく把握している。
3ヶ月ほど前の記事ではあるが、先日知って的確だったので紹介。

■ベトナム、フィリピン、インドなどで、中国からの工場移転の誘致が活発化の報道。
大変良い傾向。
これらはどれも親日国。
海外進出サポートは私の専門ではないが、タイも含めて日本企業にとっては良い条件が揃う国々と思う。

かつて、日本企業の中国への進出は、安い人件費を求めた“貸し工場”の意味もあったが、
何より急成長“していた”中国市場への進出を念頭に置いたものが殆どであった。
中国市場の陰りが確定しつつある現在、政治状況を含めて中国に“貸し工場”を持つメリットは殆どなくなったと言って良いだろう。
(昔から個人的には、中国への進出は勧めたことがないが。)

■自民総裁に安倍氏
ゲルはまだ温存したい、という贅沢な希望を持っていた自分としては喜ばしい限り。
幼稚な親への反発から?、売国奴然に見える石原はちょっと心配。
大体、眉を剃ってるヤツにろくなのはいない。(笑)

ところで、さっそく毎日放送が「安倍、3500円のカツカレーは庶民感覚でない」と、幼稚な印象操作。
数年前と違って、マスゴミの醜い世論操作はすでに殆どの日本人にバレていると言うのに。
数ヶ月以内に、野田が約束通り解散すれば、第二次安倍内閣誕生となる。
日本は少しは良い方向へ向くかもしれない。
まあ野田は、尖閣云々の“非常事態”を口実に、先延ばしにはするだろうが。
そういう意味でも、このタイミングでの尖閣ゴタゴタなのだろう。
中国共産党と民主党、両方にメリットがある。

 ← ポチッとしていただけると励みになります。
(イラスト : (c) がくぞう 氏 )
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

 管理者へのみ送る場合はcheck | 非公開コメント:投稿可能です。

プロフィール

あしや

Author:あしや
【経営コンサルタント】
R&D,IT,ストラテジー等が専門。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。